無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさん思うこと

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いいほうにとる?
病み上がりのmintさん。

残業を断りきれず、

一応、土日は、風邪で、
寝込んでたとは、
訴えたんだけど。

元気に見えるから。。

5時まで、働きました。

で、
仕事場から、
スーパーへ。

我が家の前を通過、
おっ、プーさんの車がある、
もう帰ってるんだ。


で、お買い物を、終えて、
我が家へ。

冷蔵庫へ、
食料を移してる最中に、

母が、灯油が切れたとのこと、
今夜の分がないと。。。

またまた、
灯油を買いに、セルフのガソリンスタンドへ。


で、
重い灯油缶を、
所定の場所に、
おいて。。。


やれやれ。


『ただいま』

『試験どうだった?』

『ダメだった』

『そうなんだ』(次男君が、こういうときは、ほんとにダメなの)

って、返す言葉もなく、
ちょっと、
休憩。


30分だけ、そっとしておいてモード。

そこへ、プーさんが、
次男君を待ってた間に見た、
映画、『Mr.&Mrs.スミス 』

が、どんなだったかを、
説明し始めた。

プーさんのお母さんもそうだったんだけど、
最初から、ストーリーを、
話そうとする。


いいんだけど。

疲れてて、
いい返事できないんですけど。

まっ、いいか。

楽しかったのね、プーさん。


昨日の夜見た、アイ、ロボット
にまで、話は、及んできた。


そろそろ、
ご飯の支度しなくっちゃって、
思った瞬間。

プーさんが、カップラーメンを、
作り始めた。


『どうしたの?』

『ご飯作れないでしょ』

『ううん。今から作ろうと思ってた』

かなり、ぐったりして、
咳もしてたから。


これは、悪く取れば、
愛想のいい返事もできず、
ぐったりしている私への、あてつけか。

いい方に取れば、
病み上がりだから、
今日は、カップヌードルで、
いいよっていう、思いやりか。


ちょっと無理だけど。

後者ということにしましょう。



でも、このあと、次男君の食事は、
作らなくっちゃならなかったから、
手間的には、おなじなんだけど。。。。

ほんとは、お腹が空いてて、
我慢できなかったのかもしれないけど。



プーさんの思いやりということにしておくと、
私たち夫婦は、この先も、うまくいくんだわ。


ものごと
ぜーんぶ、
いい方に取れる人に、

私はなりたい。

努力します。
スポンサーサイト
今夜は、ひとり。=^-^=うふっ♪
=^-^=うふっ♪

なんて、喜んでては、
いけないのよ。


次男君、明日、
またまた、
受験があるんだけど。


明日の朝、早く、出発すれば、
いいと思ってたんだけど。


ちょっと、
きつめなので、

ホテル予約して、
今夜は、
プーさんと、
お泊りしてもらうことになりました。


ネットで、予約したんだけど。


2人って、
入力すると。


カップル用の
ホテルばかりが出てきて。


ダブルとか、
セミダブルとか、
スイートとか、

そういうのばかり。


プーさんも、
次男君も、

それは、
絶対にいやだって言うことになって。


そりゃそうだ。


ちゃんと、
ツインの部屋を予約しました。




今日は、次男君は、
普通に、
高校に行ってて、
終わってから、

出発です。




今日は、4時に、
仕事を終わらせて、

二人の
出発の準備って言うか、

受験の準備をして、

送り出したら、



ふっふっふ。。。

ひとりだぁ。



晩御飯の用意もしなくていいし。



何しようかな。



いいお母さんだと。
お百度か。


私は、悪いお母さんだから、


ひとりで、
久々、
プーさん2号くんと、
遊んじゃおっかなぁ。




いや、いけないわ。


そいでもって、
もし落ちたら、
ずっと、
自分をせめそうだし。。。



でも、私のせいで、
落ちたわけでもないか。。。


ていうか、

落ちるんかい。



私の予想では、
ここは、合格することになってます。


神様、今日は、いい子にしますから、
合格させて上げてくださいね。
会社の人間関係。
今度ね。
うちの課のトップが、
変ったの。


私にとっては、

入った時から、
一緒に、
バレーしてたりして、

けっこう仲のいい
Hさん。

40代後半。

女性。

独身。

きれい。


うちの会社で、
会社の役職についてる
女性は、
彼女のみ。


私は、
彼女が好き。


でも、うちの課のパートさんは、
みんな彼女が嫌い。


どうして?

愛想が悪い。

気に入った人としか
話さない。

態度がでかい。


などなど。


昨日も休憩時間、
彼女の悪口になった。


でも、私は、反論は、
できない。

そういう人間なんです。


私と彼女は、
仲がいいの知ってるから、
ちょっと、
私に、
気を使ったかもしれないけど。。。。




Hさんは、
いい人だと思うのはね。


以前、Hさんにね。

『Hさんだけに、言うんだけど、
まだ、誰にも言わないでね。』

って、私が言ったら。
(たいした秘密では、なかったんだけど。。。)

『じゃあ、今は、聞かない。
秘密が、守れないといけないから。』

って。

この時、すごいなぁって、
思ったの。

私、こういう言い方されたら、
絶対に、聞きたいもん。

相手の秘密。

Hさんに、こう言われた時、
私は、彼女は、
立派だなぁって、
思った。

でも、
反対に、
嫌う人は、嫌うだろうなって思った。

せっかく、話してあげようとしたのに、
なによ。( ̄‥ ̄)=3 フン

って、思う人も多いと思う。




基本的に、私は、
私に、いやなことをしてない限り、
嫌いな人リストには、いれない。

どんなにみんなから、嫌われてて、
評判の悪い人でもね。


だから、私の嫌いな人リストは、
ほんの2.3人しかいない。





反対に、
うちの課のオバちゃんみたいに、

人からの噂でも、
その人を嫌いになる。



人のことを、
悪く言うことって、

今まで、なんとも思ってなかった人を、
嫌いな人リストに入れてしまう恐れが、
あるんだなぁって思う。




まっ、世の中、いろんな人が、
いるということで、

臨機応変に、
対応していきましょう。





プーさんは、
お給料日が、
来たので、

お小遣いを渡そうとしたの。

『いいよ。お金持ってると、
使っちゃうから、いる時言うよ』

って、

『え~。いいの。』

そう言われると、
なんか、
かわいそうになってしまう。


お昼、昨日食べなかったって、
言ってたし。


まっ、1食くらい
抜いたほうが、
ダイエットになっていいのかも。


朝食と夕飯は、
しっかり食べてるし。。。



あっ、
それに、

昨日、オークションで、
携帯のヘッドホーンみたいなやつ。
車の中でも、会話できるやつ。

買おうとしてたからなぁ。

かわいそうじゃないやい。






仕事時間増やそうかなぁ~。
昨日、
私より、
後に入った、

私より
年上の、

パートのオバちゃんが、

勤務時間を増やすって。。。

今は、9時~17時なんだけど。

9時~18時にするって。


うちの会社は、
18時までにすると、


待遇が、準社員て言うことになって、

時給とかは、変らないんだけど、

ボーナスが、出るのよね。

年に20万円くらい。

(●⌒∇⌒●) わーい


彼女、会社から、
お家が、
ちょっと遠いから、

うちに帰ったら、
7時近くだよね。

それから、ご飯の用意して。。。


う~。

大変。


でも、お金いるし、
もう決めたの。

今月の、26日からだって。


この話、聞いて、
私も、考えちゃった。

ちょっとね。。。。


で、

夜。

プーさんが、
ハローワークへ行って来て、
いろいろきいてきたんだけど。。。。


失業保険も少ないみたいだし。。。。


再就職も、
お給料いいところないみたいだし。。。。


考えちゃった。

( ̄ヘ ̄)ウーン

私も、準社員になろうかなって。


今、9時~16時なのね。
で、春から、次男君がいなくなるから、

9時~17時にしようとは、思ってたの。


これだと、月に、2万円のアップね。


準社員になると、ボーナスも入れると、

5万円のアップになるの。

o(^o^)o ワクワク


考えちゃうなぁ。



通勤時間は、ほぼ、0にちかいからなぁ。


都会の働く主婦から比べれば、
大して大変でもないと思うけどなぁ。



うーん。

悩んじゃう。



まっ、
しばらくは、
悩み続けましょう。



あっ、そうそう。
プーさんと一緒にクビになった人が、

年金の受取額とかも、
今、計算してくれるらしいんだけど、
聞いたら、
すごい少ないんだって。


私たちの時って、
だから、
余計、
気持ちが、
ぐらっと、来たのよ。

貧乏な年よりは、いやだよね。



ありとキリギリス。

ふんふん。



だれか、
株で、大もうけしてる人!

時々、
絶対あがる株、
教えてくれないかなぁ。



受験生の母って、いったい。。。
会社や、
身の周りで、

最近、よく言われる。

『受験生のお母さんだから、

大変ねって。』



確かに、大変。


精神的に。。。


まっ、書類を書いたり、
郵送したり、


お金をたくさん、
払ったり、


大変は大変。

『mintさんは、

受験生を持ってるから、

残業は、あんまりできない。』


私は、言ってないのに。。。。

同僚の人が、上司に言ってくれる。


みんなが、残業してる中、
一人帰るのは、
気が引けるけど、


残業好きじゃないし、

それでは、
ご好意にあまえてっと。。。


で、とっとと帰ってる。


あっ、そういえば、
会社で、
私たちの呼び名がかわりました。


パート社員→スタッフ社員


呼び名は変わっても、
待遇は、変りません。

かえって、
社員になったつもりで、
頑張れといわれている。


これって、よくないこと。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン




話、元に戻って。


でもね。

大変、大変て、言われても。


身体的には、
特に、これといってすることは、
ないのよね。

子供だって、もう、大きいんだし。


健康管理くらいは、
自分でできるし。


私は、口で、言うだけ。




世間の受験生の母は、
身体的に何か大変なことを、
やってるのかなぁ。


私ってば、
何か忘れてる?


子供より、先に寝てるし。

一緒に起きててもしょうがないし。



受験生の母の仕事で、
何か思い出したら、
誰か教えて。





昨日、

離職票が、届いたよ。

プーさん、
早速、

ハローワークへ、

出かけていきました。


すぐに、失業保険もらえるといいな。

解雇理由は、
会社都合になってたからね。。。
生きてればいいや。
英会話で、
一緒だった、

歯医者さんの
お子さんが、亡くなった。

31歳だって。


突然。。。


心筋梗塞で、

一人暮らしで、


亡くなって、

3日後に、

発見されたらしい。


どんな仕事をしてたのか?
どんな人だったのか?

本人については、
何にも知らないけど。

ご両親は、よく知ってるから。。。



子供に先立たれるのって、
親としては、
一番辛いことだわ。



親より長生きすることが、
最大の親孝行だね。


その点、
プーさんは、
両親が、亡くなったから、
親孝行できたね。


私は、
両親とも健在だから、
頑張らなくては。



人間て、

簡単に死んじゃうんだね。


プーさん、
無職でも、
とりあえず、
生きててくれれば良いわ


そういえば、
プーさんに、
不倫された直後は、


プーさん、

寝たきりになれば良いのに

って、思ったっけ。



そうすれば、
プーさんは、
ずーと、私のそばにいてくれるって。


mintさん、
あの時の
気持ちは、
どこへ行ってしまったの?




さぁ。


ε=( ̄。 ̄;A フゥ…





話ぜんぜん変るけど。


ずーと前から、
疑問に思ってたことがあるの。


誰か、知ってたら教えて!



ホテルに泊まったときに、
いつも思うんだけど、


ホテルのバスタオル。


みんな何回か洗ったあとのだよね。


ほら、買ったばかりのって、
吸い取りが悪くて、
何回か、洗濯しないと、
使い心地が、よくないじゃん。


ホテルで、バスタオル、
新しいのに交換したり、

オープンの時のって、
そういう
使い古し新品バージョン。
みたいなのが、あるんだろうね。


普通に、売ってるのも、
そういう加工?
してくれてるといいのにね。


不安。不安。。。。
なんか不安です。

彼女は、
もう日本にいないのに。


ヒィリピン旅行から、
なんかプーさんが、

遠くへいっちゃったみたいです。

私に、接する態度は、
行く前と変わりないようにみえるんだけど。


なんとなく感じてしまうんです。


それに、


それにね。



プーさんが、
私に触ってこないの。


不安不安不安

プーさんの気持ちが、
わかりません。


彼女への気持ちが、
大きくなって、もう私には、
手を出す気もなくなった?


行く前に、拒否したから、
また、されそうな気がする?

べつにHが、
したいわけじゃないのよ。



プーさんが、
変わっちゃったのが、

怖いの。

私から、
プーさんのお布団にはいれば、

Hは、してもらえるとは、
思うんだけど、


それじゃ、いやなの。


私のわがまま?


よそで、ドキドキしちゃおう。
なんて宣言したばかりなのに。。。


スタートで、

つまずいちゃった

プーさんの不倫を、
疑い始めて、

プーさんに、
抱いてもらいたくて、

でも、抱いてもらえなくて、

毎日、毎日まちつづけた頃の感覚が、

よみがえって来て、切ないです。





まっ、そのうち、
性欲に勝てず、

手を出してくるとは、
思うんだけど。


したいのは、
Hじゃなくてスキンシップなのよね。


男ごころは、

わかりませ~ん。

もうちょっと、わかりやすい人になって、
プーさん。
もうすぐ帰ってくる
みんなのおうちには、
サンタさん来たかな?


三日間は、早かったです。




新たな決意を

今後は、プーさんの事を、
今まで通り、大事にしていきます。

でもね。
自分の事は、
もっと大事にしていきます。

プーさんとは、
一緒にいて落ち着ける夫婦になります。



もし、ドキドキがほしくなったら、
外で、恋していきます。


プーさんにばれないように。

いいよね?


昨日の夜の私。
もうすぐ
10時。

プーさんお店行ったんだね。

今日か明日だと思ってた。

お別れだもんね。

プーさんが、
お店にいくのは、
わかってた。

でもね。

『今、行ってるんだなぁ』

って、思うと辛いなぁ。


不倫発覚直後のプーさんへの強い思いは、
なくなったけど。

やっぱり、好きなんだね。

辛いわ。




今日帰ったら、
プーさんは、
私になんて言うんだろう。

うそをつくのかなぁ。

プーさん、嘘下手だもんなぁ。

行って来たって言うのかなぁ。

私は、なんて答えれば、いいんだろう。

『もう、帰っちゃうんだもんね。』

みたいな事言えばいいのかなぁ。

明日の朝は、Hは、したくないな。

何話してるんだろう。

きっと、
彼女が、
フィリピンに帰ったらの連絡方法とか、

話し合ってるんだわ。


って、なんかそんな事、
考える自分が、いやだ。

プーさんのこと、
好きじゃなくなれば、
いいのに。

プーさん、ひどいよね。

結婚してるのに。

奥さんは、いやがってるのにね。



旅行、行かないのかも。

もし、行くんだったら、
お店には、いかないよね。


老後にうんと仕返ししてやるんだから。


などと、つまらないことを考えてるうちに、
12時を過ぎてしまいました。

PCで、気を紛らわしてたら。

12時30分。
お迎えに来てコールが
掛かってきました。

とびっきりの明るい声で、
返事しました。

『はい。今行きます』って




プーさんかなり酔ってたなぁ。

今日は、どうして遅くなったかを説明し始めた。

最初は、会社の人と飲んでたのは、わかった。

最後まで、しつこい人がいて、
付き合うのが大変だったみたいな。



プーさん、普段、ここまでは、説明しない。


行ったね。
プーさん。


でも、嘘ついてくれたほうが、よかった。

行ったって言われたって、
なんて答えたらいいか、
わからなかったもん。


あと、なんとなく私の勘なんだけど。
17日の忘年会の日も、
行ったみたいね。


だって、その日の話も、いきなり始めたもん。



プーさんは、私に隠れての不倫は無理なのね。
会社で。
昨日のプーさんは、


お帰りは、
9時ちょっと前。

どうかな?

微妙な時間ですなぁ~。




まっ、
そのことは、さておき。


昨日、会社に行って、

さぁ。

仕事を始めるぞって時。

派遣の双子のお姉ちゃんの方が、
うずくまってるの。

19歳。

細ーイ。

顔は、まあ、ね。





『大丈夫?』
声をかけたけど。

返事なし。


私ってこういう時、
ダメなのよね。

テキパキできなくて、

すぐに、人を呼ぶタイプ。

情けない。

だって、
びっくりしちゃって。

どうしていいか、
わからなくなっちゃうの。


周りに誰もいないと、
頑張っちゃうんだけど。

誰かいると、頼っちゃう。




で、
何人かの人が、

来てくれて。


もちろん、双子の妹も。

『貧血かなぁ?』

って、私が言ったら。

本人が、

『何か食べれば治ると思う。。。』

『はぁ。お腹空いてるんだ!』


『何か、買ってきて、食べたら?』
って、私。

なんか、冷たいよね。
動けない人に、こんなこと言っちゃって。

妹の方に言ったつもりだったんですけど。


『お金が、あと100円しかないです。』

って、彼女。


なんだそりぁ~。




同じ派遣会社から、
来てる子に聞いてみたら。

お母さんが、通帳を管理してて、
お金が、ぜんぜん下ろせないって。

おお。

なんじゃ、そりぁ~。



でも、これ以上、
事情は、聞けないし。


推測するに、
彼女のお金遣いが、荒くって、

お母さんが、
必要なだけ、
口座に振り込んでるのかなって。


まさか、稼いだお金を、
お母さんが、
使ってるわけでは。

ちょっと、妄想してました。





彼女たちって、ちょっと、変は変。

だって、

『ナンで、こんな田舎に来たの?』

って、聞いたとき。

彼女たちの出身地は、
九州で一番大きい都市だから。


『田舎が、好きだから、わざわざ、
選んできました。』


って、


ないよね~。


なんか、わけあり


とにかく、畳の部屋に寝かせて。

持ってるお菓子とかあげて、

社員さんのI君は、

200円、あげて。

I君、微妙な金額ですなぁ~。


コーンスープ。

買ってあげて。


お店が遠いの。

ジュースの自販機で、
一番、お腹にたまるものって。。。


私は、お昼休みに。

うちにあるカップヌードルを、
集めてきて差し入れ。

とっても喜んでくれた。


気分は、すっかり、お母さん



東京で、暮らしてる
長男君と重なっちゃうのね。

ご飯食べてるかなぁって。




夜、プーさんに、このこと話したの。

そしたらね。

『俺は、前の日の、晩御飯から、抜いても、
倒れないな』


『最低、3日は、かかると思う。』

『この脂肪があるからなぁ』

うんうん。
確かに。

プーさんは、
お腹にたくわえがあるから。

1週間は、大丈夫かも。


今日は、元気に出社してくれてるといいな。






Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。