無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさんいとなみ

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2月は、はじめて。=^-^=うふっ♪
2月になって、
初めての
Hです。

今朝、無事に?
できました。


残念なことに、
クリイキです。


中で、
イキたかったのに。



クリイキしちゃうと、



しばらくは、
イケません。




次回まで、
待ちます。



プーさんは、
ゴムをつけて、
私が、上に乗って、
イキました。



なんか、最近、
これが、我が家の
定番になりつつあります。


シャカシャカピューは、
最近は、
廃れちゃいました。


この間に、
もちろん、
Jr.くん、ぱっくんもありです。

正上位も、ありです。


以前は、ほぼ毎日だったから、
プーさんは、
なかなかイカない人だったんだけど。


今は、久しぶりにするから、
すぐイキます。


たぶん、
早漏君です。

私も、
一緒です。
早いです。


でも、
ご安心。

幸せなHです。


最近、体力衰えてきてるから、
こんなもんでいいのです。


夫婦のHって、
こんなものなのかなぁと、
しみじみおもいます。


今、居眠り中の
プーさんの目を盗んでの、
書き込みです。

さて、次回のHは、いつになるのかな?



スポンサーサイト
あっさりH。
そうそう。
この前、

今度のHは、
木曜日のはずだったのに、


5日おきが、
決まりっぽくなったから、


プーさん来なくって、

じゃあ、きっと、
『金曜日だわ』
って書いてたら、

ほんとに金曜日の朝来た。


で、金曜日の朝から数えて、
今日は、まだ、3日目です。



でも、プーさん来ました。


それも、
もう起きて、
ご飯の用意しなくては、

の時間です。

6時15分です。


オッパイを、
モミモミ、

でも、時間がないから、
これで、終わりだね。

私を起こしてくれるためにっていうか、
お腹が空いちゃったのね。




なんて思ってたんだけど、


ついつい、
気持ちよくなって。


わたしも、
プーさんJr.を
シャカシャカ
しちゃった。


ほんでもって、


またまた、
自分から、
プーさんに、
乗ってしまいました。



乗って、
一動き、
二動き。

『出る!』

小さい声で、
プーさんが、


はや

はや、

はやーい。


私は、もうちょっと、
かかるのに。

3日ぶりだから、
もうちょっと、
もつんじゃないの?

もうちよっと、
耐える努力をしろっていうの。

(ー。ー)フゥ

まっ、いいでしょう。


ゴムつけて、


一動き、
二動き。


プーさんの手が、
私のオッパイを、
ギューって。


イッちゃったわね。


まっいいわ。


でも、時間がないから、
私は、イクのあきらめる。


プーさん知ってる?

私、今年に入ってから、
まだ、1回しか、イッてないのよ。

( ̄‥ ̄)=3 フン

次回に期待します。


私たちって、あっさりH夫婦になっちゃったわねぇ。
プーさんも私も。。。。
今朝、久々に、
プーさんから、

アプローチが、



前回が、
1月9日だから、


5日ぶりか



なんか、久しぶりで、
なかなかいつもの、
いい感じには、
なれなかったんだけど。

まっ、

女優ですから、

演技半分で、

あえいでいたんだけど。



だんだん、その気になって。


プーさんが、
私のパンツと、
パジャマズボンを、
おろして、

アソコを、見ながら、
触ってるの。


恥ずかしいけど。
気持ちいいなぁ。


で、
プーさんの、耳元で、

『入れて』

って、言っちゃいました。

(イヤーン、恥ずかしい。)



あっ、
そうそう。

性病疑惑


オロナイン塗ってたら、
治ったって。



どれどれ



見てみたら、
点、2つが、
黒くなって、
ちっちゃくなってた。

今日も、オロナインを
塗ったらしいんだけど。


私の中に入れても、
大丈夫だよね。



まっ、入れちゃったんだけど。。。



いつものように、
プーさんの上に、
乗らせてもらったんだけど。


プーさん、

早いです

もう出るって!



プーさんて、
今までは、
2日にあけずしてたから、


気が、つかなかったけど。


もしかして、

早漏


でも、
そういわれた時、
私も、
もう、イキそうだったの。


私たちって、二人とも。
そうだったのか。


ちょっと、
待たせて、
ゴムつけて、
挿入したら、

あっという間に、

なんと、
二人とも同時に、


イッてしまいました。




このパターンで、
これからは、いきそうなかんじ。


楽で、いいわ。

で、
気持ちもいいし。




若かったら、
2回目が、
あるのかもしれないけど。



無理無理



週一。
このパターンで、
行こうね。プーさん。


でも、そう思ってるのは、
私だけかも。

恥ずかしくて、
プーさんの感想は、
聞けません。

わたしって、罪な女?
私って、罪な女?



って、そんな、ないない


昨日は、次男君が、
センター試験の予行練習で、
試験会場へ、

午前7時から午後7時まで、

12時間の留守



プーさんは、
月末締めのデーターの作成で、

プーさんの会社のPCが、
壊れちゃって、大変なんだって、

『早お昼を食べたら、会社に行く』
って言ってたの。


私は、いろいろ、家事を済ませて、
部屋に戻ってみたら、


プーさん、まだ、布団の中で、
テレビ見てるの。


昨日も、寒かったから、
プーさんの布団に、

『寒い寒い』

って、
入ったら、


『もう』

なんていいながら、

足を絡めてきたの。

いつもの調子で、

アレやこれらしながら、

二人とも、気分は、最高潮へ。

(プーさんの気分は、推測。)

プーさん、
私の上に乗ったりは、
するんだけど、


なかなかプーさんJr.を、


私には、入れてくれないの。


なんで?


なんか、今日は、


中でイける気分。


これは、入れなくては、


(゚-゚*)(。。*)ウンウン。絶対に


プーさんが、私から降りた瞬間、


スルリ


プーさんの上に乗っちゃいました。


(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



そーと、そっと。

ゆっくり、ゆっくり。


入れる過程を、
楽しまなくっちゃ。


おっと、プーさんが、
早く入れたくて、
腰を持ち上げてきたけど、


だめだめ


私ね、この瞬間好きなの。


楽しませてね



あーん。

気持ちいい


プーさんが、
両手で、私の
乳首を。。。。


あっ

だめ。


プーさんの上で、

思いっきり、
動いたあと、


イかせていただきました。

声もすごかったかも。


(。-_-。)ポッ


田舎の家の、いい点ね。


とーても、
気持ちよかった。


じゃぁ、

プーさんも、イきますか?

すっかりその気だから、



ちょっとの、
シャカシャカで。


『ウッ』

(Hの間に発するプーさんの声ってこれくらい)


ピュッピューって。


拭き拭き。






このHで、
プーさんは、会社に行く気が、
失せてしまったみたいで。

『今日は、もう、会社行くのやめた。』

『一日こうしてる』



ふっふっふ。



プーさん、
私の魅力に負けたわね。



というわけで、
プーさんは、昨日は、
1日、布団の中で、過ごしました。



いいのよ。
プーさん、
疲れ気味だったからね。



ときとぎ、私も、プーさんの
お布団に入って、
体を温めてもらいしまた。






夕方、
生理になりました。



神様が、夕方まで、
待っててくれたのかな?


でも、プーさんが、のどが痛いって、
言い出しました。

わたし、うつしてしまったかな。



この風邪の咳は、辛いのよ

プーさん。

はい。のど飴。

さて、帰国後、プーさんとは。。。
グアムから福岡空港。

バスで、お昼に、会社に着く予定。

会社に車置いてないから、
プーさんに、
お迎えに来てもらわなくっちゃ。

昼間だし。
飲んでないから、
着てくれるかな?

福岡空港から、
うちに電話してみると、

次男君が、出たの。

プーさんは、
朝早く出かけて、
昼に帰るとのこと、

プーさんの携帯へ。
後ろで、男の人たちの声が。。。

ほんとに仕事だ。
安心。

快く、迎えに来てくれるって。
珍しい。

でも、うれしい。

そんなこんなで、
帰り着いて。

お昼ごはん食べて。

プーさんは、ワインを飲んで、
ちょっと、酔っ払ったの。

私が、プーさんの前を、横切った瞬間、
襲われてしまったわ。

きゃー

久しぶり。

次男君は、自分の部屋にいるから、

大丈夫っと。

1週間ぶりくらいね。
プーさん。

ふんふん、貯めてたのね。

あん。

ディープキス

めった、キスなんてしない夫婦なのに。

どうしたの?

私のアソコは、

もう、びっしょり

オッパイを攻められたあと、
アソコにプーさんの手が、

おやっ、
期待してたのは、
嵐のような快感。

来ないの。

何で?

1週間もあけちゃうとダメなの?

私って。

濡れすぎ?

挿入もいろんな角度で、
攻められ。

もうだめ

今回は、あきらめる。

気持ちは、いいのよ。

でも、イける感じがないの。

とりあえず、
プーさん出しちゃいましょう。

プーさんJr.を

シャカシャカ

ピュー。




Goo・・・・・


プーさん、寝ちゃいました。

夕方、
一眠りして、

元気を取り戻した、
プーさん、

またまた、
ちょっかいを出してきました。

さっき、私が、
イかなかったのが、
気になってたのか。

私の、乳首を、いいかんじで、

さわりまくりの、吸いまくり。

またもや、濡れ濡れの、

私のアソコに、
プーさんの手が、

わぉっ。
今度は、

イっちゃう

プーさんの手の動きが、
早くなって、

あっという間に、
イかせてもらいました。

今度は、私だけ


これで、今日は、終わりかと、

思いきや!

夜中に、
またまた、プーさんが、

私のお布団に、
入ってきて。

プーさん、もう、無理でしょ。

って、思ってる間に。

またまた、私が、
気持ちよくなっちゃって。

プーさんの手で、イかせてもらいました。

でも、私は、挿入で

イきたかったのにぃ~。

早くイってしまった

mintのばかばか

しょうがない、
またまた、プーさんJr.を

シャカシャカ
ピューで。

拭き拭き。

昨日会社から帰ってきたプーさん。
今日は、朝から、ラジオ体操もできないくらい、
疲れてた。

二度も、出したからかなぁ。

うんうん。
やっぱり、歳には、勝てないわね。
プーさん。


て、仲のいい夫婦っぽいけど。

昨日の夜。
彼女のことで。

ちょっと、

ショックなことが。

これは、明日、書こっと。





連続で、ウッフン。
昨日は、
私の旅行のこと、
けっこうプーさんと話せた。

プーさんは、たぶん、
私が、
旅行に行くのは、

いやなんだとは、
思うんだけど。

プーさんの性格上
行かないでとは、
言えないもんね。

私がね、

『なんか喉が、痛くて、熱っぽいの。』

って、言ったら、

『旅行行けなくなっちゃうよって。』

その言い方が、

やさしかったの

だから、
私の旅行のあれこれを話しても
平気だなって、思えたの。

で、荷物のこととか、
お土産のこととか。

とりあえずは、

楽しい話から。

留守中の注意事項は、

切羽詰るまで、

おあずけ

姉から電話が、あって、
23、24、25日に

来てくれるって

ほんとは、
24、25、26日って、
来て欲しかったんだけど。

贅沢は、言えないわ

来てくれることを、
感謝しなくっちゃ。

お姉ちゃんありがとう

昨日の朝、
次男君を、学校に送って、

プーさんめずらしく土曜日なのに、

おやすみだったの。

で、洗濯物を干して、
寒かったから、

『寒い、寒い』

って、
言いながら、
プーさんのお布団にはいったの。

プーさんまだ寝てたから・・・
(早起きするから、また、寝ちゃうの)

うふっ。
プーさん、
すぐに、

手を私の乳首に。

私って、ほんとに、
乳首が、

スイッチね。


でも、いつもと違ったのが、
プーさん、

私のアソコを、

触り始めたの。

前の日の夜、

イったばかりの

mintさんだけど。

クリだと、
ちょっと、時間を空けると、

イケチャうの

プーさんの
体に、

ギューと、

しがみついて、

イかせて、いただきました。

そして、じっくり

プーさんJr.を、

かわいがってあげて、
最後は、
もちろん、

シャカシャカ

ピューで。


う~ん。
プーさんも、

気持ちよかったね


拭き拭きしながら、

『今日は、次男君は、夜、
塾に行くのよ。』

って、私が、言ったら。

『じゃあ。夜も』

なんて言ってたプーさん、

夜は、とっとと寝ちゃいました。
そうだよね。

ありえないって。。。


わたしってば。。。イっちゃった。
昨日の夜。
ご飯食べて。

そろそろ寝ようかって、
二人で、

お布団に入ってたの。

もちろん、別々

廊下をはさんで、

隣の部屋には、

受験生の、

次男君が。。


プーさん、ちょっと、

閉所恐怖症

ぽいところがあって、

私たちの寝室のドアは、

いつも開けてるの。

だから、
次男君が、
自分の勉強部屋のドアを開けると、

見えちゃうの

プーさんの朝風呂のせいもあるけど。

次男君のせいもあって、

うちは、Hが

いつも朝なのかも。

だって、
次男君、寝室は、
別にあるから、

勉強が、終わったら、
いなくなっちゃうの。


でも、昨日は、

違ったわ

プーさんは、
いきなり、

私の布団に入ってきて、

足の指を、
上手に使って、

私のパジャマとパンツを、

一気に降ろしたの

冬眠プーさん、

すごいだわ。

プーさん、
足を、
私の股の間に、
入れてきたの。

アソコには、プーさんの太ももが、

グリグリと。

プーさんの、手は、

乳首に。

ほらっ、私、
今月は、
東京のホテルで、

イったきりだったじゃない。

だから、

感じる。感じる。

でも、次男君に、
声が聞こえるから、

声が、出せなくって

あ~ん

それが、また、いいの。

我慢しちゃうから、
よけい感じちゃうみたいなの。

やっぱ、Mだわ。

でも、プーさんは、
なかなか

私のアソコに触ってくれないの。

もう、準備万端なのに。

もうだめ

我慢できない

プーさんに、乗ってしまいました。

プーさんは、

パンツの横から、

プーさんJr.を、

出してる状態だったけど。

もう、だめ。
脱がなくていいわ。

待てないの


プーさんJr.を、

そのまま、私の中へ。


あっ、
気持ちよすぎ、

もう、イきそう

声は出せないけど。

プーさんも、
私がイきそうなのが、
わかったみたいで、

私の胸を
両手で。。。

だめ~

我慢できない。

イクぅー。




あーん。
ごめん、
イっちゃった。

プーさん。
私もうだめ。

動けない

す~ごく早かったけど。

と~ても。

よかった




昨夜は、
プーさんを

イかせずに

寝てしまいました。

こんなの、はじめてかも。。。。




私は、きっと、
たまに、

イクのが、

いいのね。


女の人も、タイプがあって、

1回のHで、何回もイケチャう人。

1回イっちゃうと、触られるのも
イヤになっちゃう人。

クリでないとイけない人。

膣でないとイけない人。

オナニーでないとイけない人。


相手との相性もあると思うけど。。。


神様が、いろんなタイプを創ったんだわ。

だから、人と比べて、
心配しなくても、
いいと思うの。

blogの世界だと、
Hのたびに、
必ず
イけてるみたいに思えるかもしれないけど。

私みたいに、
1ヶ月に、

まっ、2.3回って人も。

けっこういると思うよ。

東京の夜、うっふん。
ただいまっと。
ふぅ~う。
疲れたっと。

報告、報告。

1日目

今回は、
以前、プーさんが、
宿泊したことがあるという

ホテルだったので、

地下鉄の駅を出て、
安心してついて行ったのにぃ~。

ないのぉ~ホテルが。

ホテルに電話して
聞いてみたら、
反対方向へ歩いてたみたい。

『おかしいなぁ、地下鉄の出口が、変わったのかなぁ。』

(いいえ、プーさん、変わってないと思うわ。
プーさん方向音痴だったわねぇ。
出発前に、念入りに調べてたから・・・)


お腹が、
空いたので、

ホテルの周りをぶらぶら

外は、立派だったのに、

中は、おやっ、の中華料理店は、

とってもおいしくって、

生ビールが、

進んじゃって.....


二人とも、

酔っ払っちゃって

ホテルに戻ったの。




さあっ、東京の夜の、

はじまり、はじまり。。。

まず私が、
お風呂入って、
ベッドに横になってたら。。。

うふ、ほんのり桜色。

お風呂から出て来たプーさんが、
いきなりうしろから抱き着いて来て、

わたしの胸をわしづかみ

キタ━━━━(・∀・)━━━━!!!!

(いまどきの、使ってみました)

私も、

『あはーん』と悶えつつ、

ちんちんを、わしづかみ

そしたら、
プーさんが、
今までには、
見せなかったすばやい動きで、

ちんちんを私の口元へ。

ぱっくん。

私も負けじと素早い動きで、

お返しよっ

あーん、
でも、ここからが、

いつもと違ったの

プーさんが、
私のあそこに、舌を。

おおっ、これが、

69だわ。

うっふん、初体験
(別々は、あったけど、同時は、なかったのよ)

みだれみだれてみだれて。。。。

普段は、
ほとんどしない

でぃーぷKissに、

私を、よつんばいにしての

Backまで、有り。

最後は、

私の好きな騎乗位で、

決めたかったんだけど....

なんかベッドが、
やわらか過ぎて、

ずんずん来ないの

お酒のせいもあったとは、
思うんだけど、

イけそうになかったので....

プーさんに手で
イってもらいました。

体は、
イけなかったけど、

気持ちは、

満足度100%だよ。

さっ明日があるし。
今夜は、早く寝ましょうね。
プーさん。

ということで、1日目は、

THE END

続きはまた明日。。。

イっちゃった。=^-^=うふっ♪
たぶん。
今日は、11月1日だから、

先月は、1回も、イかせて、

いただかなかったような。。。。

( ̄‥ ̄)=3 フン

しか~し。
今月、しょっぱな。
いきなり、
プーさんが、

解凍しました

明日、東京に行くので、

興奮してるのかしら。。。

私って、
今、母が、具合悪いから、
朝、早く起きないといけないんですけど。

今朝は、
4時におきて、
(目が覚めちゃったの)

洗濯とか、して。
(ご近所が遠いから、平気。)

プーさんが、お風呂から出る頃に、
いちおう、お布団に入って、

準備は、してたの。

そしたら、プーさんてば、
いきなり、布団をめくって、

私の、シャツをめくって、
ブラをずらして、

乳首を舌で。。。

『あ~ん。』て、

声がでてしまう。

すっごい気持ちよくって、
私の手は、プーさんのちんちんへ、

おお。

でかい。

しばらくすると、プーさん、
いきなり、私の下半身を。

むき出しに

セクシーパンツ、
見えなかったでしょ。

プンプン

アソコを
じっくり、
眺めながら、

感じるところを、

イジイジ

わ~い。
恥ずかしいけど。

気持ちいい~。

もうだめ。

プーさん い、れ、て

なんて、思ったとたん。
プーさんが、入ってきた。

グッドタイミング

あ、うん。
の呼吸っていうやつ。

私の乳首が、
プーさんの胸に
こすれて、

それがまた、気持ちいいの。

でも、解凍プーさんも、
日ごろの運動不足が、

いきなり、仰向けになっちゃった。

もう、しょうがないなぁ。

って、好きだったりして、
私が、上になるの。

プーさんに乗って、

プーさんJr.を、

私の中に入れたとたん。

だめ、私、もうイっちゃう

私の動きが、超ハードに。。。

わぉ、
プーさんの手が、乳首をいじり始めた。。。

『イク、イク、イク~。。。』

イっちゃった

あ~ん、気持ちいい。。。

快感。。。

そこへ
プーさんも、

『でちゃう~』

おっと!
プーさん、危ない。

そのあとは、

私の魔法のお手々で、

プーさんを、

パラダイスへと、

いざないました。

そして、ふきふき




でもね。私は、

東京の夜を期待してたのに。。。。

今日、イっちゃうと、

明日の晩は、無理かも。。。。

最近、イくには、

充電のいる体になってしまったみたい。

最近、性欲も、落ちてきたような。。。

相手を変えればって。。。

( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

冗談です。

一生ついていくね

プーさん。














寒いときのHは?
今朝は、

寒かったです

めずらしく、
プーさんは、

お休みです

今朝は、
マグロ度数が、

最高潮でした。

だって、
私に、
一切、

手も触れず

まっ、最初に、
私の手を、
ちんちんに、
もって行く時にだけ、
触れたけど。。。

後は、

どこも。。。

足は、
絡ませてきたけど。


( ̄‥ ̄)=3 フン、

足だけじゃ、
ぜんぜん

気持ちよくないし。。。

今日は、私も、
ちょっと、

ご機嫌斜めだったので、

(もちろん、プーさんは、わかりません)

ちんちんのみを、

シャカシャカ。

付属品サービスなし

プーさんが、
もっと、サービスしてって、

私のあちらや、こちらを、

触ることを、
期待して。。。。
(せめてもの 抵抗さっ)

はぁ~

ドクン、ドクン。
って、

もう
もう

もう、でちゃったのかい?

はやい
はやい

はやいぞ~。プーさん。

今日の

私は、意地悪でした。

気がつかない振りして、
シャカシャカを
続けてました。

プーさんが、
『ティッシュ....』
って、小さい声で。。。

『は~い』
いつものやさしい、

mintさんに変身

(自分ばっかりイってんじゃねえよ)

まじ、やばいって。

寒さのせいだよ。

プーさん、冬眠状態だ。

暖房を入れなくては。。。

寝室の空調対策は、
みなさん、

どうなさってるの?

うちは、朝だから、
もう、寒さが、
応えてるけど。。。

冬場は、Hをする前に、

部屋を暖めておくの?

暖房って、
プーさんあまり好きじゃないし、

お布団に入っちゃえば、
暖房って、
さほど強くなくてもいいじゃない。

でも、Hするには

暖房効いてないとね。




プーさんは、
今朝なんか、

下半身だけ、

私の布団へ。。。

だから、
プーさんは、

斜めだよ

モジモジくんだと、
鏡に映した

『レ』の字だよ。

私を

イかせて

プーさん。

寒さに負けないで

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。