無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさん2005年08月22日

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
なれそめ。(。-_-。)ポッ
プーさんと知り合ったのは、
東京の大学時代、
とあるサークルの先輩と後輩。
(何のサークルかは、
ちょっと恥ずかしくていえない。)

大学時代は、
違う人と付き合ってたの。
(プーさんの友達、田舎の彼、
夜の街で知り合った危険な香りのする彼)
       ↑
同時進行は、ありません。ヾ(・・ )ォィォィ

ちなみに、
私の肉体的、
開発をしてくれたのは、
危険な香りの彼。

卒業して、
たまたま、
プーさんと会う事があって。

私は、
その時、
今の彼(危険な香りの彼)とは、
結婚出来ないだろうな~。
親が反対するだろうな~。

なんて悩んだりしてた時で、
プーさんと話したり優しくされたりして、
この人は、
結婚したら私を大事にしてくれるだろうなぁって、
思ったの。
(私って、計算高い女)

もちろん、
気持ちも、
だんだんプーさんに
傾いていったよ。

そして、
周りの反対もなく、
結婚。

東京で、
8年位住んでて、
子供も二人出来たの。
(アパート暮らし)

私は、姉一人、兄一人の末っ子。

プーさんも一緒。

プーさんの実家は、
首都圏。

私の実家は、
首都圏を遠く離れた、
ど田舎。

うちの実家では、
兄も姉も家を出てために、
実家を継ぐ人が、
いなくなったの。

プーさん快く引き受けてくれて、
マスオさんになってくれたの。

都会育ちのプーさんにとって、
田舎暮しは、
戸惑う事も、
多かったと思うよ。

仕事も変わってもらったし。

両親も親戚も私の兄姉もプーさんに感謝してる。

私が一番感謝を忘れてるのかもしれない。

反省
ヾ(_ _。)ハンセイ…

これからは、
一生、
感謝の気持ちを、
忘れません。

決心

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。