無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさん2005年10月28日

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
男性としては、見られてないよ。
昨日、プーさんが、

うれしそうに話してた。

プーさんの好きな、
会社の若い女の子、

Tさんから、

相談を受けたそうだ。

この娘は、まだ、19だ。

もちろん、独身だ。


『プーさん、
妊娠について、
教えてください。』

(プーさんに、妊娠の何がわかる)

『生理が、4日も遅れてるんです。』
(あんたは、今まで、遅れたことが、ないのか?)

『コンドームつけなかったの?』
(うん。普通の質問だね。)

『最初は、つけなくて、
途中から、つけました。』

(じゃあ、大丈夫じゃないの)

『たぶん、大丈夫だよ。もうちょっと、待ってみれば。』
(そうそう、すぐ来るよ、生理。)



という、内容だった。

プーさん、

鼻の下を伸ばしながら、

話してくれた。



プーさん、よーくお聞き

プーさん、これって、

プーさんを、男性としては、

見てないぞ

普通、
男性として意識できる人には、
こんなこと、

話せるもんですか

プーさんは、
信頼できる、

年長者ってとこかな。

まっ、彼女は、
一人暮らしだし、


周りに
相談できる人が、
いなかったってこと。


等々、

やさしく、やさしく

プーさんに話してあげました。

もちろん、

嫉妬カラーは、

微塵も出さず。
(こんな話でも、嫉妬してしまうの。悲しい。)

プーさんの顔には、

落胆の色が、見えました。

やったね。


今朝、
起きたら、

暖房がついてたの。

『ぷーさん、暖房つけるなんて、
珍しいわね。』


『いつ、つけたの?』

『俺じゃないよ。』

『mintが、つけてたよ』

『嘘でしょ』

『5時くらいに、リモコン押してるのみたよ。』

w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

ぜんぜん覚えてない。

またまた、ボケネタだ。

(≧σ≦)しょっく!!

ちょっと、頭を鍛えなくっちゃね。









スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。