無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさん2005年12月03日

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
しんみり。。。
毎年、この時期になると、
喪中のため・・・・
のはがきが来るよね。

あっ、○○さんのお父さん、
亡くなられたんだ。

なんて、年賀状でしか、
連絡とってない人が、
けっこういるから、
そういうときにしか、
わからないんだけどね。。。

でも、そんな中で、
たまに、
息子の△△が、亡くなりましたとか。
兄弟が。。。とか、あると、

悲しいね。

昨日もね、
お昼休みに会社から、帰ったら、

プーさんの大学の同級生のNさんから、
弟の◇◇が、亡くなりました。
って、きてたの。

46歳だって。

あのはがきって、
どうして亡くなったかが
書いてないのよね。

病気か
事故か、

Nさんの寂しそうな顔が、
浮かんでくるの。

弟さんにも、
1回会ったことがあるから、

笑顔の素敵な人だったわ。

長男の高校の先生が、
卒業の時に、
泣きながら、
クラスのみんなに、

『ひとつだけお願いがあります。
親より先には、絶対に、死なないで』

って。

私も、それだけは、
守りたいし、
子供たちにも、
守ってほしいな。

プーさんの不倫が発覚した時、
プーさんと、彼女のことしか
考えられなくなって、

何にもできなくなって、
苦しくって、
 
この苦しさから、逃れるために
死にたいって、
思ったっけ。

あの時、
引き止めてくれたのは、
両親だし、子供だし、
プーさんだったと思う。

私が死んだら、
みんな苦しむもんね。





と、まあ~。
先輩の1枚のはがきから、
いろいろ考えてしまう、
mintです。




プーさん、今朝、会社に行く前に、
翻訳機を、

『ほら、カバー、こんなところにも、
ポケットが、ついてる。』


と、私に、見せつつ、持って行きました。

彼女と楽しんでね。

( ̄‥ ̄)=3 フン
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。