無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさん2007年05月

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
沖縄報告
かぁ~。

沖縄から帰ってきてから随分たってしまったわ。

でも、楽しかったよ

沖縄に着いたのが、14:30で、

沖縄を飛び立ったのが、14:40だから、まる24時間いただけだわ。

でもね、短いほうが、貪欲に動いていいかも。

まず、到着してすぐに、レンタカー屋さんへ行ったの。

(往復航空券とホテル代とレンタカー満タンにして返さなくてもいい)

             ↑

コレがなんと30000円!!!!


パッソを貸してくれたよ。

で、レンタカー屋さんで、おいしいソーキそば屋さんを聞いて、

まずは、ソーキそばを堪能。

それから、ホテルに向かって、荷物を置いて、

タクシー(ワンメーター450円だよ)で、国際通りと、公設市場へ。

沖縄って外国だよね。

テレビでしか見たことのないものがた~くさん。

私が興味を持ったのは、アメリカ直輸入の食料品&日用品店。

パッケージとかが面白くって、いろんなソースとか、

クッキーとか、洗剤とか。。。。

ただ、食べ物は、味見できないし、量が多いから、買うのは、賭けだね。

サトウキビを食べてみたいと、仲間に言ったら。。。

昔は、みんな作ってて、食べたことがあるから、いらない。

の一言で。。

知らなかった。。。

( ̄ェ ̄;) エッ?

私たちの住んでるところって、沖縄に近いんだ。。。。

公設市場では、豚の顔も拝見したし、島ラッキョウも試食させていただいた。

国際通りの建物って、前面は、みんなおしゃれにしてるけど、

よく見るとけっこう昔の建物が多くて面白いよ。

ソーコーしているうちに夜さ。

雑誌で決めていたお店に直行。

ビルの中に昔の沖縄の家を再現した感じのインテリアだね。

お金持ちの家と、貧乏な家があって、貧乏な草の屋根のおうちのほうで、宴会だよ。

とにかく沖縄ならではの食べ物のみを頼んだよ。

ミミガー
島豆腐
ジーマミ豆腐
チャンプルいろいろ
モズクのてんぷら
ぜんざい(沖縄のは、豆が違うんだよ)
その他いろいろ

で、その日は、ホテルに帰ったよ。

ホテルで、三線のコンサートやってたけど。。。

私は、勢いよく踊る、ハイヤーイヤーイヤッ見たいのが、見たかったので、残念。

遅くまで、みんなでおしゃべりして。


はい。次の日。

今日は、レンタカーで、首里城と大城町の石畳へ。。。

思ったより首里城でかいっ
りっぱだねぇ~。

でも、残念だったのは、復元されて、新しいんだよね。。。。


私が好きだったのは、石畳。

行きは、よいよい、帰りは、こわいの急な長い坂道だけど。

皆さんの普通の暮らしの生活路にお邪魔してるって感じで。。。

異次元だったわ。

なんかオーバーにいうと御伽噺の中に入っちゃった感じだわ。

お花も、きれいだったし。

沖縄は、こちらで咲く時期の違うはなが、いっせいに咲いてるの。

生垣が、ハイビスカスだったり。

ブーゲンビリアの大木を見ちゃったり。

私たちおなじみの観葉植物が、その辺に地面にじか植えだったり。


散策を楽しんでるうちに、そろそろ空港へ向かわねば。。。


空港で、最後の沖縄の食事ということで、

みんなは、沖縄そばにしたんだけど。。。

私は、ジューシー(たぶん、沖縄風炊き込みご飯)と、モズク汁。



お土産は、沖縄ガラス、ソーキそば、紅芋タルト、ちんすこう‥


あと、私は、豆腐ヨウ

子供のころに食べて、おいしかったの。

子供は、食べちゃいけなかったんだけど。。。

でも、嫌いな人多いでしょ。。。

だから、子供のころ食べたのは、ほんとに豆腐ヨウだったのかが、

ちょっと不安で、

数十年ぶりに挑戦してみました。



おいしいっ~。

家族には、内緒で、全部一人で食べちゃった。

きっと、みんな嫌いだもんね。




今回は、沖縄に行ったのに海に関しては、ぜんぜんです。

ホテルの窓から見たのと、飛行機から見たのだけ。

まっ、おばさんですから、マリン関係は、あんまり。。。


秋には、ハワイに行くしね。

=^-^=うふっ♪






スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。