無料ホームページ ブログ(blog)
ふりむいて、Poohさん次男君のことも。

ふりむいて、Poohさん

不倫夫の愛を取り戻すために、いろいろ奪還作戦をやってまいりましたが、1年が過ぎ、効果がイマイチ。そこへ、プーさんが、リストラ。プーさんの再就職見つかるのか? でも、楽しく生きてこうっと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
次男君のことも。
さあて、
私は、
これから、
プーさんが、
家にいる生活になれなくては、
いけないわけだよね。

『学校へいく?』

『留学する?』

『東京へ行く?』

いろんな提案を、
私からしてみました。

冗談まじりにね。

『株でも、はじめようかなぁ。』

なんて、
プーさんは、
言ってるけどね。

そんなに甘いもんじゃないわよね。

でも、
言いだしたらきかないからね。

『10万円だけなら、いいよ。』

って、言ったんだけど、
どうなることやら。

今は、
とにかくプーさん、
よく寝るの。

テレビの前で、
気がつくといびきかいてる。

疲れてたのかなぁ?

しばらくは、
のんびりさせたげようと思いつつ。

ついつい、
いろんなことを言いそうになってしまう。

次男くんの受験もすぐそこまで、
来てるから、
そっちのほうに集中しないといけないんだよね。

私立大学の受験て、
よくわからなくって、

だってね。
普通に受験するほかに、

センター試験を、
利用するって言うのもあるし。

A B C 日程とか、

前期後期とか、

いろいろありすぎて、


願書の受付始まったから。



ちょっと、先生に相談しないと、


なんで、切羽詰るまで、
困難なんだろう。


国立に受かってくれれば、
問題は、ないんだけど。。。


我が家は、ここのところ、
ついてないからなぁ。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
良く相談して!
元大学事務員です。
私立大学はいろんな受験パターンが
あるから、志望校をリストアップして、
併願校のスケジュールを
比較してうまーく計画立ててね!
(受験日などが重ならないように。
 受験日も複数あるから選択。
 受験会場も地方にある場合があるから、
 上手くそれを利用して、交通費節約!
 遠出する時は、
 もちろん会場近くのホテルの予約
 しなくちゃだし…。)
受験生のママは本当に大変! 
今は入学金は戻ってくるのかな?
私が働いていた時代は
合格発表と入学手続き期間の
兼ね合いで滑り止めの学校を
キープしておくために
入学手続きだけしたけど、
入学金は返ってこない…って
捨て身の策もあったけど、
やっぱりそれは辛いものね。
ちなみに私も国公立じゃないと許さない、浪人は許さない、
とプレッシャーをかけられたの。
それはそれで辛くって、
親とぶつかり合ったけど、
お尻叩かれないと
切実に勉強しなかったかもね。
次男君も大変だけど、
やっぱり自分の進路だから
必死にがんばって欲しいな~。
あと、学費が気になるのなら、
奨学金なども利用する手もあるよ、
mintさん!
お子さんが就職したら、自分で返すの。
私は最近返し終えたばかりです。
(専業主婦だったから、
 最後の方は夫任せだったけど)
もしその時に余裕があれば、
代わりに返してあげても良いし…。
2006/01/09(月) 13:42:43 | URL | もちゅ #/3AXOK5k[ 編集]
Re.もちゅさん
へー。
もちゅさんて、
大学事務員だったんだ。
とにかく、時間がないから、
願書だけでも、取り寄せといて、
先生に相談しようと思うんだけど。
先生も、国公立のほうは、親身になってくれるんだけど、
私立のほうは、あんまり真剣じゃないみたい。
でも、大事な我が子のことですからね。
頑張らないとね。
プーさんは、本人に任せればって、いうんだけど。
本人にだけ、任せておくとどうなるかわからないからね。
大学入試の方法の説明を読むだけで、頭痛くなってくるわ。
うん。奨学金も、考えないとね。
姉のところは、全員利用したいみたいだったわ。
私は、どうせ返さなくっちゃいけないんだから、
親が払えるなら、払ってやろうって思ってたけど、
プーさんが、プーになった今、利用したほうがいいかななんて思ってる。
いろいろありがとうね。
2006/01/09(月) 14:25:57 | URL | mint #-[ 編集]
受験大変だよね~。
もちゅさんおつかれさっま!
私はとっくの昔に返し終えてるけど、
私も奨学金利用してカレッジに行きました。。
奨学金ってホント助かるよね。親心としては親が払えるものなら、ホント払ってあげたいよね。。わかるこの気持ち。。

お互い受験生を持つ
親として頑張りましょう。。
この事に関して余り詳しく聞かないでね。。ミントねーさん。。
2006/01/09(月) 22:07:58 | URL | pie #l/sKlM3s[ 編集]
その
ちょっぴり落ちた運が全部次男くんの運気アップにつながりますように・・・。
2006/01/09(月) 22:41:48 | URL | ichikara #VFGCi3BI[ 編集]
Re.pieさん。
みんな奨学金返してたりしてるんだ。
えらいなぁ。
うちも、親を頼るんじゃなくて、
そういうところは、利用してみようかな。
子供にとっても、そのほうが、
お金のありがたさが、わかるかも。
今の子って、わかってないからね。
最後の、1文気になるけど、
触れないようにしますね。
2006/01/10(火) 07:50:09 | URL | mint #-[ 編集]
Re.ichikaraさん
ちょっぴりじゃないよ。
うんと落ちてるって。。。
次男君を巻き込んで、これ以上落ちないように、祈るのみ。
まっ、私にできることには、全力を尽くすようにするしかないよね。
2006/01/10(火) 07:53:51 | URL | mint #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。